ヨーロッパ青春ドライブ紀行・1973(23)

8月20日(日)  シャモニー→アオスタ(イタリア)→シャモニー

 天気は相変わらずよくない。岩パパの提案で、モンブラントンネルをくぐりイタリー側へ行ってみよう、山脈の向こうのイタリア側は天気がいいかも知れないからという。さっそくその案をいただくことに。
画像
アオスタへのルート

 モンブラントンネルは、自動車専用のトンネルで、距離はなんと11.6kもある。簡単にフランスからイタリー側へ行くことができる。
画像


 トンネルを潜り抜けたら、岩パパの予感が当たり、イアタリー側は晴天。目の前に、モンブラン山群の岩山が雪を被っているのが望める。その神々しい姿に感動した。その隣にはあのグランドジョラスが・・・。
画像
アオスタ(イタリー)側からアルプスを望む

 麓の町アオスタで20$をL.に変えてもらう。グランドジョラスが見晴らせる丘の草原に横になる。陽があたりなんとも心地よい。
画像
アオスタからモンブランを越え、シャモニー(フランス)へ至るケーブル

 岩パパはそこからケーブルに乗り、モンブラン越え。シャモニーヘ戻るという。
我々3人はそのまま車でAosta, Matigny(スイス)を経由して、山道を辿りシャモニーヘもどることにする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック