鎌倉アジサイ紀行(2013.6.8)

鎌倉アジサイ紀行(2013.6.8)

 鎌倉の諸寺社でアジサイが見ごろのようなので、出かけてみました。今日は土曜日なので、混み合う前にと午前6時過ぎと、早めに家を出ました。
 この六月から、最寄り駅である田園都市線青葉台駅から、小田急、江ノ島電鉄の一日フリ-切符(1220円)が発売されたので早速使ってみました。
画像


中央林間で小田急江ノ島行きに乗り換え、藤沢駅へ。藤沢から江ノ電鎌倉行きに乗りました。
江ノ電始発駅のホームです。
画像


江ノ電は全線単線です。東京近郊の私鉄にしては珍しいですね。
画像


極楽寺駅で下車、今日の散策コースに入りました。
画像


極楽寺駅前です。なんとも雰囲気のある駅ですね。
画像


極楽寺です。
画像


お寺の由来
画像


跨線橋から極楽寺駅を撮ってみました。
画像


成就院門前です。開門は午前八時から。すでに待っている人がいました。
画像


成就院のアジサイと由比ガ浜の眺め。成就院は高台にありますので見晴らしがいいです。
画像


御霊神社の前を走る江ノ電。ラッピング車のようです。
画像


長谷寺です
画像


長谷寺境内のアジサイ。本数といい、種類といい、色とりどりのアジサイが咲き誇っていました。
画像


高台にあるお寺から見た由比ガ浜です。ここで朝食兼昼食(コンビニおにぎり3ケ)。トンビが狙っているとの注意看板が。

画像

画像


こんなにいろとりどりのアジサイを見たのは初めてです。
画像


お遍路さんがいました。
画像


長谷寺は崖の上にあるので、境内は湧き水が豊富です。
画像


崖を掘ってお参り所がありました。
画像


長谷寺の門前の土産屋。「セールスお断り、当方金欠病」が傑作ですね。
画像


鎌倉市内の名所を巡る定期観光バスのようです。きれいですね。
画像


鎌倉の大仏さんは、昔見たので入り口でUターン。拝観料を払わないと、外からは全体像は見えないようになっています。商売上手な大仏さん。
画像


鎌倉文学館へ向かう途中の路地。百合がきれいでした。
画像


民家の塀沿いのバラもきれいでしたよ。
画像


長谷寺に向かう途中にある甘縄神社。人力車がよく似合いますね。
画像


甘縄神社の前にある川端康成氏が住まわれていた家です。公開はされていません。
画像


近くに山口瞳氏の住まわれていた家もありました。
画像


トンネルをくぐって文学館へ。うっそうと繁る緑のなか、天然石の石畳の道がすばらしい。
画像


文学館の全景です。
画像


鎌倉文学館は鎌倉にゆかりのある小説家の、直筆の原稿や写真を展示しています。今は、太宰治特別展です。館内は撮影禁止ですが、唯一、2階のテラスから由比ガ浜を撮影できました。建物は前田家の別荘だったようです。
画像


文学館の前庭の一部は見事なバラ園になっていました。
画像


見事なバラが咲いています。
画像

画像


今日の鎌倉紀行はこれで終わり。江ノ電由比ガ浜で乗車。藤沢、中央林間を経て、午後1時過ぎには青葉台の自宅に戻りました。充実した散歩でした。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック