安曇野北アルプス展望のみち(2013/10/28)

 台風27号も日本の東を通り抜け、大過なくほっとしました。二日後の10月28日(月)、事前に申し込んであった安曇野ハイキングに参加しました。
 中央林間を午前7時に出発するバスツアーです。当日は抜けるような青空、幸先いい出だしになりました。長野に入ってからも絶好のハイキング日和の天気です。

 「安曇野北アルプス展望のみち」のスタートは、安曇郡池田町の郊外、花見(けみ)。
コースはゴールに向け北上、約6kmの距離です。歩きながら常に視野には、北アルプスの峰々が入っています。
かつて登ったことのある銀座コースの山々、現役時代、夏季教室で登った鹿島槍ヶ岳、爺が岳、さらに北方遠くにはスキーや登山で何回も行ったことのある白馬岳がある地域が、迫力ある姿を見せてくれました。

画像
スタート地点です。当日のバスツアーには総勢約30名。平日のため、年配者が大部分です。スタート地点には池田町の観光課の職員の方が出迎えてくれ、その後いろいろお世話をいただきました。ありがとうございました。

画像
コースは丘陵の麓の農道です。北アルプスが一望できます。

画像
このコース中にある道祖神の一つ。

画像
冬の漬物用でしょうか、白菜が立派に育っています。

画像
田圃は取り入れた稲が架けられて乾燥中。この池田町は池田ブランドのコシヒカリの産地です。昼食はこのお米で(新米!)つくっていただいたオニギリ。これもお手製の味噌(三種類)をつけていただきました。いままで食べたことないおいしさです。おかずはいりません。

画像
北アルプスを背景に美しい田園風景が広がっています。

画像
オニギリの昼食です。それはそれは美味しいオニギリです。感激しました。

画像


画像


画像
美しい風景が続きます。

画像
ここ池田町は花が美しい。田んぼでは稲藁を燃していました。いかにも秋らしい風情です。

画像
鹿島槍、爺が岳は、二日前の降雪で頂付近は白くなっていました。

前文でも記しましたが、北アルプスは私にとって青春時代の遊びの地です。今回のハイキングで、それらの山々を間近にできたのは大変な幸せです。(2013/10/29記)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック