ヨーロッパ青春ドライブ紀行・1973(12)

8月9日(水)    パッソウ(ドイツ)→ウイーン(オーストリア)
                                           走行距離 331k

パッサウ(Passau)は、ドイツ南東部、バイエルン州の都市である。ミュンヘンから電車で2時間強、オーストリア、チェコとの国境に接する。ドナウ川(Donau)、イン川(Inn)、イルツ川(Ilz)の3つの河川がこの地で合流することから、「ドライフリュッセシュタット(Dreiflüssestadt:3河川の街)」の異名を取る。

 朝6時に起きて古城の周りを散策してみた。展望台があり、パッソウの街を一望できる。ドナウが街の外れをゆったりと流れ、石造りの家並みが混然と密集しているのが見える。
画像
城からパッソウの街を望む

 8時30分ユース発。今日の目的地はウィーン。
 アウトバーンを使わずにドナウに沿った街道を行く。
 市を出てすぐオーストリアとの国境。パスポートを見せるだけで簡単に通過。

 オーストリアはドイツに比して全体的に地味というか貧しいようだ。やはり農業中心の国だからだろうか。道も気のせいか悪い。
画像
ドナウ川に沿って国道が両側にある。その脇には鉄道も。

 昼近くリンツに着く。
$からSに両替。買い物の予定もあるので40$を交換した。
 市内のレストランで昼食をとる。自慢のバックヘンドル(チキンバスケット)にビール。お腹いっぱいになる。少し酔ってしまった。
 午後2時、ウイーンに向け出発。ドナウ沿いに多少ガタガタ道を一路東へ。
 午後7時、ウイーン着。

 予約してあった市内のPensionへ。予約に齟齬があり、宿のオーナーは機嫌が悪い。
オーナーによれば予約は、8/8~8/10であるという。余分に一日分、払うことでケリ。
夕食は、オムレツ、スープ、ワイン、ビール。すぐにバタンキュー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック